【ばやブロ】英検1級 長文問題であれこれ。

ばやちゃん
ばや

おはようございます!

SG館長のばやです!

 
最近ずっと書いていますが、寒いですね~😫

 
誰もいないSGでブログを書いているのですが、暖房かけているけれど寒いーー😖

 
背中がすーすーしています😂

 
 
さて、今年度最後の回となる英検の申し込みが始まりましたね。

 
今まで、1級の語彙問題だけではなく、英検のHPから引っ張ってきた過去問で、リスニング問題1回、長文問題何問かにもチャレンジしたことがあるじろう。

 
リスニングは何点だったかは覚えていないのですが、1級でも太刀打ちできるかも~という点数を取れました(おうち英語って本当にすごいと思う❗❗)

 
語彙問題も難しいですが、読みが苦手なじろう、英検の長文も苦手パートです。

 
そんなじろうが1級の長文を解くと、、、、

 
 
 
ことごとく間違っている😅合っている問題がほぼない❗

こんなに間違うのなら、もう全部1にマークしたらいいんちゃう?ぐらいの勢いの間違い。

 
 
そして、私も読めるレベルの文章じゃないので、ただやりっぱなしの間違いっぱなしで放置😰

 
 
これではせっかく時間取ってやったのに、もったいないなーと思ったので、解説を丁寧にやることが英語力がアップする秘訣かなと思い、1級にして初めて買いましたよ❗

 
こちら~❗

 


 
新しい問題は英検のHPから取ってきたし、あとリスニングCDはいらないからあえてこの年度をチョイス。これを繰り返しとりくもうかな~と。

 
 
『お母さんはもうわからんレベルだけど、1級の長文ってすごくよくできてるらしいねん。難しい単語をよくもまぁこんなに含ませて、時事問題とからませつつ理科とか社会ネタをこの量で作れるよね😲って感じらしいから、ちょっと丁寧に見直しまでやってみようよ。見直しは次の日でいいし。』

 
というと、今までみたいに細切れだったら別にいいよ~と返事が❗(1問5~10分ぐらいだし)

 
そして、じろう、

 
『別にテスト違うし、音読でやってもいい❓たぶん、音読したほうがわかりやすい。』

 
というので、それでちょこちょこ取り組みだしました。

 
結果、おどろいた❗❗

 
 
 
全6回分の長文(穴埋め問題も含む)すべてで、多分間違いが5~6個😳

 
 
 
なにそれ~~~❗❗❗ 衝撃❗❗

 
 
音読するだけでそんなにも違うんだ⁉

 
見直しも、そんなにしなくてよかった😅

 
 
私は英文は音読すると途端に意味が取りづらくなるので、不思議です。

 
 
まぁ、本番のテストでは音読できないですけれど😓
記事が気に入ったらフォローしてね^^