【ばやブロ】英検1級*2019年度第3回*見直し ライティング・リスニング編(次男 じろう)

ばやちゃん
ばや

おはようございます!

SG館長のばやです!  

コロナウイルスで、てんやわんやの雰囲気がありますが、日常が普通に回るというありがたみを振り返ることができるかな。と思って頑張りたいと思います(^―^)

 

さて、前回からの続き。

英検ひっぱります(★ ̄∀ ̄★)

 

ライティングは32点中21点でした。

 

内訳はこちら。

内容 6/8

構成 5/8

語彙 5/8

文法 5/8

 

英検がライティングゲームということはわかっていて(自分が準1級受けたときは知らなかったw)、おうち英語をやってきて普通に英語が話せて、そして日本語でいろんなことに対して普通に意見が言える子であれば、24点ぐらいまでは普通に取れると思います。

 

でも、じろうはほんとトンチンカンな人なので、今回の点数以上に取れる気は全くしないです(o´_`o)ハァ・・・

 

 

最後がリスニング。

今回、リーディング、ライティングを終わった時点で30分時間が余ったそうで、リスニングの先読みをしたと言っていました。

そのせいか、家でやったものよりよくできていて、今までの英検のテストの中で一番の出来だったかも。

27問中、25問の正解で、

Part 2で一問、Part 4で一問間違いでした。

Part 4はいつも間違っていたので、苦手なんだと思います。

 

 

今回の英検1級、トータルで考えると、リスニングができたぶん、本人の持ってる実力よりいい点数だったんじゃないかな~( ̄∇ ̄;)

 

これからライティングがそんなに上がらないであろうと思うと、リーディングしか上げるところがないので、む・難しい( _ _ )……….o

 

次の英検から1級も受験料が1万越えなので、めちゃ受けさせるの勇気いります(TωT)

記事が気に入ったらフォローしてね^^