【館長のブログ】小学校の英語参観に行ってきました。

 

おはようございます!SG館長のばやです(^^)/

 

 

少し前ですが、小学校で今学期最初の参観がありました。

 

次男、じろうが通う小学校、参観といえばいつも保健か道徳・・・

 

今回もそうだろうな~と思っていたのだけれど、

じろうが持って帰ってきたお便りに「外国語(英語)」と

書いてあるではないか~( ゚Д゚)

これはかなりの衝撃!

 

長男 たろうのときも一回もなかったので

(そしてたろうに質問してもイマイチ内容が

わからず終わった・・・・)

謎に包まれた外国語の授業を見たい!

と思って行く事にしました!!!

 

 

 

初回の内容は「自己紹介」☆

 

まず、担任の先生が、日本語、英語を話す人口の比較をして

英語がわかればたくさんの人々とコミュニケーションが

取れるということで、「小学校では英語に親しむ」ということに

重きを置いて英語をやっていきます。

ということ話しました。

 

そして英語で日付、曜日の確認。

 

子ども達が曜日、月、日にちを一度にリピートしようとしたら、

みごとにバラバラになり(-。-)y-゜゜゜

何度か一つ一つでリピート。

 

そして、テキストに入り、CDを使い、CDが言った名前を聞き取る。

→Hello. nice to meet you. Hi.などもなんて言っているのかなぁ。

どんな意味かなぁと考えたり。

 

そして、子ども達がそれぞれの名刺を作り、

クラス内で自己紹介をしてまわっていました。

 

最後は名刺交換してもらった名刺を教科書に貼りつけて終了。

 

 

 

子ども達はとても楽しそうに、大きな声で発表したり、

やりとりをしていたのですが、見ていて、かなり授業をする先生には

負担だろうなぁと思いました。

担任の先生がかなり事前準備をしなければいけないし、

また準備をして臨んだのが見られたからです( ゚Д゚)

 

 

こんなに手間ひまかけて、

「英語に親しむ」必要があるのかな。。。。

それだったら、毎朝10分、授業開始前に子ども達にNHKの

英語番組を見せたほうが、よっぽど親しめるような気が( ;∀;)

これだと先生に負担はかからず、英語を聞く時間も

多少確保できて(あくまで多少です)、

「英語」に割く時間割1時間を他の教科に回せるような気がする。。。

 

 

うちの区は一人のALTが区内の小中学校を1週間交代で

回っているので、めったに学校でお目にかかれる機会がないです。

せめてもう一人増やして、小学校で一人、中学校で一人とかに

ならないかな(悲しい希望-_-)

 

同じ市内でも違う区の友達が通う小学校では、

ALTが常駐していて「イングリッシュ ルーム」があるそう。

英語の授業はそのイングリッシュルームに移動して行われるので

子ども達の意識の切り替えがしやすいだろうな~と、

聞いた時思いました。

 

なぜにこうも地域で差があるんだろう。。。

 

 

 

もちろん期待はしていなかったけれど、もっと楽に、

今よりいい方向にむかうような方法があるだろうに・・・。

と痛感した授業参観になりました。

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^