クリスマスプレゼントは洋書で

ネタがおもいつかないので、いまさらですがクリスマスネタを・・・・(笑)

 

リサ
リサ
こんにちは~。
「#おうち英語ならSG」のリサです^^

 

我が家のサンタさんは小6まで。

 

中学生からサンタは来ない代わりに両親からプレゼントをという習慣です。

 

あと、クリスマスプレゼントもなんでもリクエストを聞くわけでもなく、あまり豪華なものは買わないです。

 

それに、たいがい子どもが小さい時に欲しがるオモチャはあまり創造的な遊びが出来なかったり、すぐに飽きたりするので、気が進まないのもあります。

 

 

去年のクリスマス。

 

それとな~く聞いてみた。

 

リサ
リサ
ジャスミンは何をサンタさんに頼むの?

 

ジャスミン
ん~。
Nate the Greatの本が欲しいな!

なんと!!

まさかの洋書!!

 

それならサンタさんは喜んで買うと思うぞ!(笑)

 

家やSGにないNate the Greatの洋書を中古も含めて速攻10冊ほど購入。

 

 

あとは、好きそうなシールやらこまごまとしたものを少し。

 

 

クリスマスイブの事。

 

 

リサ
リサ
サンタさんにクッキーとか用意できた?

 

ジャスミン
うん、バッチリ!
トナカイさんに人参も用意したよ!
お手紙もちゃんと書いたよ!

 

そかそか。

マミーもちゃんと用意したよ~!

 

 

クリスマスイブの夜中。

 

こっそりサンタ業務開始。

 

クッキーと人参をかじり、用意しておいた手紙を置いてと・・・

 

あ、そういやジャスミンの手紙はどんな風に書いてるのかな。

 

親バカだけど、お手紙、かわいいだろうな~

(参照ブログ→「たまらん!」

 

「サンタさんへ」

 

ふむふむ。

 

 

「ライオンがほしいです。」

 

 

 

へっ??

 

ライオンて、どゆことーーーー!!!(笑)

 

 

「あとは、リカちゃんのドールハウスと、○○と○○と・・・・」

 

 

えーっと、どこにも、Nate the Greatが入ってませんが(笑)

 

 

「ジャスミンが欲しがっていた本を用意したよ」

みたいな事を書いたサンタからの手紙、置けないww

 

 

ということで、急きょ変更して、ジャスミンの書いた手紙の裏にしたためた。

 

「たくさん本を読んでほしくてNate the Greatをプレゼントするよ。

 

ライオンとリカちゃんのドールハウスは、普段プレゼントをもらえないお友達に譲ってあげてね。」と・・・。

 

 

リカちゃんのドールハウスなんて、初耳ですが・・・。

 

しかも、ライオン。。。

 

ライオンて!!!!

 

子どもは未知の生き物である。

記事が気に入ったらフォローしてね^^