YTJ、夏の公演

長女のリリが所属しているYTJ(http://www.ytj.gr.jp/)ですが、

普通クラスの子たちは年に3回練習公演があります。

 

先日、夏の公演があり、たまたまダンナも早く帰宅したので、はじめて一緒に見に行きました。

当日券で入ったのでかなり後ろの方でみたのですが、

まだ暗いステージで子ども達が舞台でスタンバっているところをみて

 

ダンナ
あ!!次は僕のプリンセスが踊るんだね!

 

と興奮するダンナ

まだ真っ暗で見えへんて!!

 

舞台が明転し、ようやく姿を確認できる私(*_*;

・・・さすが、メキシカンな視力(笑)

 

ところで、YTJって、幼稚園部、小1-2はキッズYTJ(?)とやらで別枠な感じになってます。

で、小3-5メンバーがわんさかいてて、小6ー中2でかなり減って、原則中2で卒業。

 

それより上の子たちはクラブや学業に忙しくなりつつも、

YTJにかなりの重きを置けるかどうかが更新の要となるよう。

 

リリは確か小3の時にYTJに入ったので、クラスの人数も常に多く、

選抜クラスだった時も結構人数が多かったです。

西宮と新田辺にしかスタジオがなかったのが、今では関東にまで進出し、

もはや何個スタジオがあるのかわからないぐらい急速に拡大しているYTJ。

 

ダンスフェスの予選では芋の子を洗う状態で正直ひきました。。。(^_^;)

 

急成長しすぎてシステムやスタッフが付いていけてない感があったYTJですが、

(それに怒って辞めた知り合いもたくさんいます。)

最近はずいぶんと改善され、うちのように「のんびり楽しめればいっかー」的にやっている家庭には十分です(^^♪

 

逆に、選抜などでバリバリ頑張っている子にとっても団体が大きくなれば

出場するチャンスも多くなるし、いい人材も集まって刺激も受けられると、

とってもいいんじゃないかな?と思います。

 

現在小6~中2のクラスに上がったリリ。

 

今まではクラスメートの事を「〇〇ちゃん」とか呼び捨てだったのが、

「〇〇先輩」と呼び出し、ちょっとお姉さんぶってます(#^.^#)

 

が、学校以外にそういう場所があるっていいと思うので私はそれだけでも満足。

ダンスが好きでYTJに来てる子たちって、基本的に体動かすこと好きだし、元気いっぱい(^^♪

 

特に小6以上のクラスになってからは、自分たちでダンスをやりたくて

YTJに来てる子がほとんど。明るくてハツラツとしてる子が多いのでなんとなく見てても健全な気がします。

 

それと、小6~のクラスになって変わったなと思うのは、ダンスのスタイル。

家でやっている練習や、発表会でみて思ったのですが、やたらと「セクシーな動き」が多くなってる(笑)

 

ちなみに今回踊ったのはコチラ。

 

 

あと、お約束のLet it go。なんかもう一曲歌ってました。

 

YTJのショーの歌は全て英語ですが、

まぁ、その辺は何度も書いてるとおり、YTJに英語を期待してはいけません。

 

ただ、英語の歌詞の意味がわかるリリにとっては歌詞を覚えるのは簡単なはず。

でも、英語があまりできない子にとっては歌詞を全て覚えるのも大変だと思います。

 

なので、英語で何曲もの歌を歌いきれているところに

「みんなすごくがんばってるなー!!」と感心しながらいつも公演を見ています。

 

で、娘の今回のダンス”Love Stoned”ですが、すごくフクザツな動きが多くて、

今までは娘のダンスというより、「発表会」って感じで見てましたが、

今回は「ダンス」を見た感じがしました。

 

(もちろん、発表会よりも断然レベルの高いダンスが出来ている子もたくさんいるし、

選抜の子たちのダンスはやっぱりすごくうまいですよ!)

 

私の死につつある脳細胞ではとても覚えきれないであろう動きの数々。

それを一切間違えず、他のメンバーとピッタリ合わせて踊る姿に、

ちょっとわが娘ながら「すごいやん!」と思った母でした。

 

そして、その横でダンナが

 

ダンナ
すごい!僕のプリンセス・ビーンスプラウトはダンスとってもうまいね!!

 

ビーンスプラウトって・・・・(^_^;)

まぁ、たしかに痩せてるけどさ。

ちょっと日本語ではネガティブなイメージだし、プリンセスとあわないでしょーよ。

ビーンスプラウト=「もやし」です・・・・。

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^