親子で英検受験の結果

さ、そろそろ英検の記事を書こうかな(笑)

私は、短大生の時にようやく2級を取ったきり、一切英検を受けておらず・・・。

長女リリは、中学の自己推薦を取るために小5(?)のとき、その時点で100%合格しそうなレベルの2級を受験。
「初挑戦の英検✩2級」

4年前ですね。

準1級はまだまだ~っていう感じだったし、うちは「カシコイ」わけでもないので、まぁ、長女が大学受験までに準1とれたらいいかな~くらいでした。

で、あっという間に中3の長女。

部活も習い事もなーんにもしてないので、時間がたーっぷりあるため、合格できそうなら受けようかな?と。

過去問を解いてみたら、まぁ、いけないわけでもなさそう。
「英検準1級の過去問をといてみた。-1-」

結局、過去問を1回解いたのと、普段のおうち英語のゆるい取り組み以外、ほぼなにもせず受験。

正直、私は内心ドキドキ。

リリが受かるかどうかはどうでもいい。

落ちたらまた今度受ければいいんだし。

それより私。

まがりなりにも英語を使って仕事をしているわけで、「準1級落ちるとかあり得ないでしょ」という周りのキビシイ目が・・・(笑)

でも、ちゃんと「お勉強」してないし、長文読解とかほんと苦手なので、そこまで自信がない。

もし、長女が合格して、私が不合格とかになったら、立ち直れない。

絶対に合格しなければならないというプレッシャー…

そりゃ、受験票もどこに置いたか忘れるって!(←言い訳)
「英検準備(マジメな話じゃないですよ)」

で、長女が学校から帰宅してから「アクセス集中」にイライラしながら、必死に合否発表をチェックしてくれました。

無事に親子共々合格してました。

よかった・・・・

ほんとによかった・・・・・・

プレッシャーから解放されました(笑)

合格報告をばやちゃんにしたら、「準1なんて受かるに決まってるやん。リサちゃんはみんなの気持ちを理解するために1級受けないとアカン!!!!」

いやいや・・・・

もう当分、英検はええわ!!

NO IMAGE
フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^