勉強する娘、複雑な気持ち

高1になる長女リリ。

様子がどうもオカシイ。

ちょっと信じられない。

なんか・・・・・・

ずっと勉強してるんですけど!!!!!
2019_02_07_blog.jpg

私も、そこそこ学校はマジメに通ってましたが、勉強はごく普通レベル。

ダンナは・・・・・「ん??ベンキョウってナンデスカ??」というタイプ(笑)

私達は「もっと勉強しないと!!!」とか言ったことないし、成績がよかろうが、悪かろうがあまり気にならないし、そんなにいっぱい勉強してほしいとも思ってません。

なのに、

朝、ウォーキングに行ったあと、ご飯を食べながら勉強。

帰宅して宿題&勉強。

ダイニングのテーブルでディナーが終わって、洗濯を干し終わったらさらに勉強。

「えー、また勉強してんの!?もうやめといたら~!?」とついつい言ってしまう。

その時間をもっと好きな事につぎ込んだり、いろんな人と出会ったりしたらいいのにな~と私は思うので、ガリガリ学校の勉強をするのは、特に「嬉しい!」事でもない。

それに、今の学校の勉強は結局、大学入試のためであり、暗記がモノを言う感じの部分もやはり多く、長女が勉強してる内容をみても「そんなの生活に一切必要ないけどな・・・・」という想いが正直拭えない。

どうしてそんなに勉強をするのか聞いてみたら、行きたい大学があるんだそうで。

できれば推薦をとりたいから、模試でいい点を取っておきたいとか、小テストも常にいいスコアを・・・という感じもあるみたいで。

その行きたい大学は、すごくやりたい、学びたい内容があるから行きたいらしい。

それが実際どうつながるか、そのまま目標となるのかはわかりません。

でも、少なくとも高1の時点で自分で明確に目標をもってて、それの対策を練り、実践してることはすごいと思うし、応援してあげたい。

でも、やっぱり、今やってる勉強内容は、結局、試験の為っていう部分が大きいよな~。

やりたいことを叶えるためへの道。

でも、そのために、果たして必要なのか?というような勉強を山のようにする。

過去に受験勉強をがんばったママたちが「当時は必死で勉強したけど、知識を詰め込んだだけの状態だった」と嘆いているのを見て、そういう勉強方法はよくないよな~と痛感してます。

やりたいことがある長女は嬉しいけれど、結局、それを叶えるために、そういう勉強方法を少なからずやっている娘。

んーーーーー複雑・・・・・。

NO IMAGE
フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^