岩倉図書館の洋書読み聞かせ会

たくさんある京都市図書館の中でなんと唯一、外国人による英語絵本の読み聞かせ会をしてくれているのが岩倉図書館!

 

ずいぶん前から知っていたのですが、遠いのでなかなかチャンスがなく、行けずじまいでした(´;ω;`)

 

しかし、Carrot Seed 立ち上げにあたって是非参考にしたいなぁと思い、初めて行ってきました!

 

車を40分ほど走らせ到着すると・・・

 

外観が、なんというか、無機質な図書館ぽくなくて

 

一軒家みたいなあたたかい雰囲気の建物ですごく素敵でした。

 

入り口をはいるとすぐ右手に読み聞かせをするスペースがあり、

 

すでに5組ほどの親子と外国人の男性、そして背広を着ているせいか、

 

ちょっと場の雰囲気にあわない感じの(失礼!(;^_^A)日本人男性が二人。

 

最初は日本人男性による単語フラッシュカードでした。

 

「イチゴ」「オレンジ」「トンボ」など20種類くらいかな。

 

そこに来ていた子供たちは普段から英語教室に通ったりしているのか、大体のカードを元気よく英語で答えることができていました。

 

うちのジョージはというと、「その場で一体何をしているのか」を把握するのに時間がかかる事が多いため、子供たちの後ろの方に座り、しずーーーーかに様子見。

 

そしてようやく

 

(ああ、あのカードの絵をみて、英語で答えるんだな!)

 

とわかった頃にフラッシュカード終了。

 

 

次は↓↓この本を外国人男性が英語絵本の読み聞かせをしてくれました。

いろんな形の鼻。ワニさん・ゾウさん・ブタさん・・。

 

鼻だけみてわかるかな??

 

最後に有名な歌”Head, Shoulders, Knees and Toes”を歌いました♪

 

ふつうに歌ったあと、”Toes” のところをいろいろ単語を変えてジェスチャー付きで歌ったのですが思った以上に子供たちは喜んでいました。

 

最初は”cat” でネコの手のポーズ。

 

次はジョージが提案した”frog”ぼよよーんとみんなでジャンプして大盛り上がり!

 

あっというまの30分でした。

 

 

そして私もCarrot Seedでの読み聞かせ会が「あっという間だった!もっと聞きたい」と言ってもらえるようにがんばろう!!

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件