一期の会に参加してみて思う事

我が家では日本語、英語、スペイン語で育児をしています。

子どもは3人でその子それぞれに合わせて言語の比率を変えています。

家の中での分担は、スペイン語はもちろんダンナ担当。英語は私担当。日本語は同居している私の両親。

先日、友達のばやちゃんに誘われて「一期の会」という集まりに参加してきました。

それは、いわゆる「おうち英語」や「親子英語」というものをされている方々の集まりでした。

 

 

15組ほどの参加者でブログをされている方が多く、

後から知ったのですが、中にはブログ村「親子英語」カテゴリーでは常にランキング上位で知る人ぞ知る、

みたいな、「親子英語」の世界ではかなり有名な方々もいらっしゃった様です。

 

 

もちろん、私はそんな事とはつゆ知らず、どういう集まりなのかさえはっきり知らずに誘われるまま参加した状態^^;

 

 

国際結婚だとか、駐在員だとかではなく、普通の日本人同士の親で、

親もあまり英語が得意でなかったりするけれど、

インターなどに通わずに家で英語を習得できるように親が工夫してあげる。

いわばホームスクーリングで英語を教える感じで子どもが英語ができるように

いろいろ努力されている方々がたくさんいらっしゃいました。

 

 

そこでの話題は、ワークブックの事だったり、

ORTのような読む練習をしていくシリーズのどの段階に子どもがいるのか、

オンラインレッスンの話などが多かったように思いました。

 

 

私自身も国際結婚ですし、友達にも国際結婚や海外赴任を経験した人が多いので、

そういう友達が集まると、やはり普通の日本人家族とはあまり話せない話題のため、

バイリンガル育児の事を話すことがよくあります。

 

 

しかし、今回参加した「一期の会」での話題とはちょっと違うような気がします。

 

 

「一期の会」では、日本人同士の両親で、日本に住んでいる&住み続ける、

そして日本の学校に通う事が前提での英語育児なので、

どういう教材をつかってどのようなタイミングで学んでいくかというような事が主に情報交換されている感じかな・・・

 

 

私が友達とよく話す内容のポイントは、どちらかというと

「日本とダンナの国、どちらが子どもにとっていいのか」

「インターか日本の学校、どちらの方がいいのか」

(結局結論は出ないんですけどね)

 

 

私なりに考えてみると、国際結婚組は子どものとりまく環境を変えようと思えば劇的に変える事ができる状態にあるので

「環境をどうするか」、親子英語組はいまある環境のなかで

「いかに教材を使いこなすか!!」なんです。

 

 

「一期の会」に参加して、はじめは正直、私が参加したのは場違いだったんじゃないかと思いました。

でも、その後、色々な方と話していると、私の話は物珍しいのか、

みなさん「へ~!!」という感じで聞いてくださるのですが、

私からすれば他の方のおうち英語の情報のほうが「へ~!!!」の連発でした。

 

 

自分自身の英語で子育てに関しても、今までとは全く違う観点から英語育児の事を知ることができました。

 

 

それに私がしているキャロットシードの親子英語教室にもすごくためになったし、

「おうち英語」をもっとできるようにするためにママ対象のレッスンもやってみたい!と密かに野望も

 

 

「おうち英語」をしている人たちの中では案外有名らしいこの一期の会。

主催者のcottonさんに直に頼んで参加された方もいらっしゃったみたいなのに、

なんだか場違いな私が、ひょんな事から、この会に参加できたことがつくづく私ってラッキーだな~。

 

 

一期の会に参加されていたみなさん、お世話になりました♪

そして、誘ってくれたばやちゃん、ありがとう。

 

 

ところで、今回、参加されたお子さんは、

みんなプリやインターに通っていないなんて!と驚くくらい英語を話せる子がたくさんいたのですが、

その中でも、特に、一緒に少しだけカードゲームをした

Mちゃんという小4の女の子の英語力には本当にびっくりしました!!

インターに通うハーフの子でさえ、あんなにきれいな発音であれだけ話せる子は少ないと思います。

 

 

そのMちゃんのお母さん(マモさん)のブログを後日じっくり読ませていただいたのですが、

そこで「オーディオブックの聞き流し」というのが紹介されていました。

 

 

リスニング力にはもちろん、

多読をあまりしない中1になるMちゃんのお兄ちゃんが英検準1級に合格できたのは

おそらくこの「オーディオブックの聞き流し」のおかげで語彙力もアップしたのでは?とのこと。

 

 

リリも英検準1級を目指すにあたって最大の難関は語彙力。

結構本を読む割には準1級の過去問ではボキャブラリー問題は無残な結果に・・・

これは・・・やるしかないでしょ。

我が家でも「オーディオブックのかけ流し」やってみます。

********************************************************************

2013年8月の特別洋書読み聞かせ会の予定は・・・

日  時:2013年8月16日(金)10:30~14:00ごろ
場  所:いつもの集会所
費  用:親子1組 1200円(お子様一人増えるごとに+300円)
対象年齢:乳幼児~幼稚園年長さん(ご兄弟に限り小学生も参加OKです)

お問い合わせはコチラまで

*********************************************************************

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件