英語の先生の勉強会と過去の私

今日は楽しみにしていた関西圏の英語の先生が集まっての勉強会でした

勉強会といっても、堅苦しいものではなく、どちらかというと、せまりくるハロウィンのアイデアやレッスンアイデア、クラフトや洋書の情報シェアという感じ

これは前に英語キッズヨガのワークショップに参加した時の先生だった方を中心に作られたFacebookのグループですが、口コミだけで広げているのでまだまだ小規模な分、FB上でも顔の見えるやりとりができるのですごくありがたいです。

洋書もよさそうなのをいっぱい紹介していただいたし、アイデアもいっぱい!!

教室で毎週レッスンするスタイルの先生も多いので、いかに自分のやっている内容に合わせてアレンジするか、腕の見せ所ですね~

いろいろな場所で参加してくださってる、たくさんの方々にもっと喜んでいただけるようにがんばりたいと思います

ところで、「英語の先生」というにはおこがましいほど知識も経験もペーペーな私ですが、こうやって経験豊富な方から

「こういう風にすると大失敗だった!」とか

「意外とこれに子どもたちはウケた」など、

実体験の情報シェアというのはネットで調べるよりも断然いい

うーん、これって育児にもすっごく言えると思う。

世の中には育児本が星の数もある。

私も長女リリの時は離乳食の作り方など、わざわざ日本から本を送ってもらって、熱心に研究。

1日目は一口から。すこしずつ増やしていき、バランスも考えて全て手作りし、食べさせた量さえ数えて記録していました

まわりに気楽に話せるママ友があまりいなかったのでもっぱら育児本をみては「どうしてこうなの」とストレスいっぱい。

こんな時、

「そんなの気にしなくても、食べる事をエンジョイできてたらオッケーだよ!」

って言って肩の力を抜いてくれる人がいてたらな・・・。

「好き嫌いしたって炭水化物だけ食べてたって超健康だから大丈夫!!」

ってジョージを見て確信できる今の私みたいに言ってくれる人がいてたらな・・・。

たぶん、今の私しか知らない人は一人目育児の時にどれだけギチギチな育児をしてたか想像できないと思います。

だからこそ、普通の英語教室ではなくて、英語をきっかけにそういう繋がりを作る事もできる「おうち英語」サポートっていう活動をしているのかも。

ブログを書きながら、アメリカでリリの育児に奮闘していたころを思い出して、なんとなくいつになくしんみり・・な気分のリサでした~

NO IMAGE
フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件