究極のランチ会in博多④-研究会との深夜トーク-

同シリーズの記事はコチラ~

究極のランチ会in博多①-研究会、テキトーすぎるだろ!-

究極のランチ会in博多②-博多に行ってまでそれ~!?-

究極のランチ会in博多③-濃密ランチ会-

 

====

 

ゆうくさんとの濃密ランチ&カフェで笑いすぎた私たち。

ゆうくさんと別れるのが惜しかったけれども、

駅でバイバイしてから、タクシーで泊まる予定の宿へ。

宿泊費はかなりの激安なのに、いい感じでした!

まぁ、いい場所を探してくれたのは研究会のメンバーですが、

激安になったのは、私のお陰ですからね!2人とも、感謝せーよ!(笑)

 

 

で、何食べる?やっぱ、モツ鍋でしょ!ってことで、近所のモツ鍋屋さんへ。

んーーーーーーーーー。

モツ鍋っていうかーーーーー。

ニラ・キャベツ鍋???(笑)
2017_8_5_nabe.jpg

味はおいしかったんですけどね。

モツは、数える程しかなく、3人でつつきながら、

「モツどこ!?モツもうないやん!?

あ!あった!

ちゃうわ、キャベツやん!!」

ああ、もうちょっと、「モツ」を堪能しながら食べしたかったな。

 

 

次回のモツ鍋に期待。

宿では、普通にしゃべったり、しゃべったり、しゃべったり…

おうち英語仲間らしく、おうち英語の話もちょこっとしたかな?

でも、こういうメンバーで集まると、英語の話って、案外しないんですよね。

もう、お互いわかってるし、自分たちのやり方も決まってるし、

別に英語の話をする必要がないというか…

ふざけてばかりでテキトーな感じの研究会メンバーですが、

マジメな育児トークも結構したんじゃないかな?

たぶん、私がとてもマジメだからですね!

でも、もちろんお泊まり恒例、暴走(?)トークもしたしで、

結局夜中の3時ごろまでしゃべってたんじゃないかな??

もー、暴走してたの誰〜!?

え?? 決して私じゃないですよ!!

 

 

で、午前3時過ぎ、ようやく眠りについたけど、

いつも4時や5時に起きる私は、6時前には目が覚めてしまい…

 

 

2人とも寝てるし、暗い部屋の中、ひたすらメール返信などをしつつ、

7時?を過ぎた頃、もう完全に朝だしいいかと思って、

ちょこっとだけカーテンを開けて、すこーーしだけ光をいれたら…

超機嫌の悪いLizが、「ちっ、わざとカーテン開けて起こしにくる、お母さんみたい!!」とキレてましたね(笑)

ってか、もう朝だし、はよ起きろっつーの。

 

 

でも、ランチ会会場への出発は11時前。

時間がたーーっぷりあったので、

3人でベッドの上でまったりダラダラしながら、いろいろしゃべりながら過ごしました。

 

 

なかなかあんな風に数時間もダラダラすることなんて、

普段滅多にないので貴重なダラダラだったわ。

まぁ、それに、しゃべるネタは尽きないですしね〜。

前日のMちゃんママ&ゆうくさんとのおしゃべり、そして研究会とのおしゃべり。

私の初博多はとっても楽しかったわ!

…と思ったら、そうだ、ここからが博多イベントの本番だった!(笑)

 

 

自分がこういう会を主催するときは、お金をいただいてする分、

もちろんいろんな事前情報をめちゃめちゃチェックするんですが、

今回は、私が主催者ではないので気楽なもんです。

 

 

とりあえず、九州のおうち英語の方々はどんな感じなのかなぁ??ととっても楽しみにしてました!!

なんか関西とは雰囲気とか違うのかな?違う傾向があるのかな?とかね。

 

 

それに、関西で何かを開催するときは、

知らない人ばかりが参加ということはまずないので、

新しい人との出会いも楽しみだな!とか。

 

 

 

子どもたちも20人以上参加予定だったので、子どもたちはどんな感じなのかな?とか。

とにかく、ワクワク!楽しみ!!

さ〜!次こそは博多ランチ会のレポですよね!(笑)

 

 

 

(次の記事はこちら→「究極のランチ会in博多⑤-ようやく本番レポ・博多ランチ会-」

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件