スペックとか東大とか

ようやくそろそろ下火ネタかな。。。??

テレビ用にピックアップされた断片的で話題性も重視されたものだろうし、

早期英語教育がいる、いらないっていう議論があっても、

私は「おうち英語」やるよ~って事なので、私としてはそんなに関心がない。

 

 

 

なので、あんまり書くつもりなかったんですが、今頃スペックネタということで(笑)

ん~、私は、あんまりカシコくないので、難しいことはわからん!!

 

○○論とか、あの人が言ってることは□□だとかいう難しい分析もよくわからん。

(こういうのが、スペックを高くしとけばわかるんですかね^^;)

 

 

なので、私は、とりあえず、実体験や、知っている範囲内からの視点で。

「東大出身の親で、早期英語教育した人はいない。」

 

 

そもそも、なんで「東大出身の親」が基準なんだ(笑)

へ~。 まぁ、そうなのかも?

 

 

だって、東大に入れる頭があって、

早期英語教育してるから英語しゃべれる人は、

海外の大学も当然視野に入るわけで、

そっちに行ってる人も多いからじゃないのかな~?

 

 

「ハーバードとか海外のすごい大学出身の日本人親で、早期英語教育した人がいない」なら、

ほーほーと興味深く、納得かな。

 

 

んー、でも、ハーバードと、プリンストン出身の友達いますけど、

どっちも「英語は必須」と完全に早期英語教育やってますけどね・・・・・。

 

 

東大・京大出身で、おうち英語したいからと、

SG会員になってる人、何人かいますけどね・・・・。

どうなんだろ。

 

 

「英語ペラペラな親ほど早期英語教育に冷ややか。」

親が帰国子女とか、バイリンガルでペラペラだけど、

早期幼児教育・おうち英語頑張ってる人、めっちゃおるやん(笑)

 

 

それに、「早期英語教育」ってひとくくりにしてるけど、いろいろあるしな~と思う。

「受験勉強して培えるスペックが高いと、あとからでも英語が話せるようになる。」

 

 

 

そんなことわかってるって!(笑)

そういう子たちが後から英語をやり始めて、

ある程度のレベルまで短時間で行けることはもちろんわかってる。

でもさー、その土俵にさえのれない子どもを持つ親の身にもなってくれ~。

 

====

 

先日は、小6になるジョージが小学校の前期の成績表を持って帰ってくる日でした。

以前のジョージは・・・・

→ 成績表、突き指、サルサ

こんな感じで、セイセキヒョウが通じなかったのですが、はたして今日は!?

 

リサ
リサ
今日は成績表をもらって来たんだって??
ジョージ
へ??セイセキヒョウ??セイセキヒョウって・・・・・なんだ??

ガクッ。

リサ
リサ
成績表ってあゆみのことやん!
ジョージ
あ~。・・・・・・茶色いフウトウか??

え!?

まさかの!!「あゆみ」が通じた!?

リサ
リサ
そうそう!茶色い封筒に入ってるやつ!

 

すごい!!!

でも・・・・・・

そこは、やはり・・・・・

 

ジョージ
あゆみって・・・・・・ダレだ??

 

って答えてほしかったが・・・・(笑)

ジョージ、小6になって、「あゆみ」でピンとくるなんて、成長したね~。

うちのジョージも、受験勉強に取り組んだら、もうちょいスペック上がってたんですかね??

そんで、後で猛烈に勉強して英語話せるようになってたんですかね??

ジョージのスペックを上げるための、私の幼児教育の努力が足りなかったんでしょうかね??

もちろん、英語は使わなくても生きていけるでしょう。

受験の英語のために早くからおうち英語してるんじゃないです。

でも、「英語」という学校の科目が与える影響というのは絶対大きい。

 

 

学校でのテストやら運動やら、言動やら、周りからバカにされたり、

笑われてしまう事も多いジョージだけれど、

周りに「ジョージは、英語はしゃべれてすごい」と認めてもらえ、

「ぼくは英語が得意なんだよ!」と胸を張って言える。

 

 

 

それだけで、早くからおうち英語やっててよかったと、私は思います。

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件