2018年〆ブログ

*********

【詳細】出張博多SG
1/13/日(20時)受付スタート
*********

2018年、みなさんはどんな年でしたか?

私の今年のテーマは「正しく伝える」だったのですが、達成度はイマイチだな・・・。

んー、正直、まったりしすぎた(笑)

2017年の年末にテーマはそう設定したものの、いざ2018年がはじまってみると、なんとなーく、あれこれとアクティブに外で新しい事を大きくする気にならず。
新しくコレをしようかな?と思ったことも、なんとなくうまくいかなかったので、「今」が時期ではないのかな。と。

SGが、「京都にある洋書図書館」というよりも、「全国のおうち英語親子のためのオンラインコミュニティ」として成長しているので、SGの中でいろんな企画を通して横のつながりをつくったり、今まで参加しにくかった人が参加しやすいキッカケづくりなどに力を入れてたかも。

「いま、そばにいる人を大切に。今後につながるSGの雰囲気と会員同士のつながり作り。」

もちろん、それはいつもおもってるけど、新しく入ったたくさんの会員さんも、古い会員さんも隔たりを感じず、それぞれみんながそれぞれのペースで楽しめるように、というイメージでやってました。

テーマを設定する意味がない(笑)

そういえば、普段、まったく占いとか見ないし、そういうの好きじゃないんですが、たまたま見たサイトに五黄土星の運勢が書かれてたんですよね。


「2018年から勢いがなく落ち着いた運気です。

地味に努力しましょう。

勢いがないほうが、運勢の流れにのれていますよ。」

というような事が書かれていました。

勢いないとか!(笑)

もちろん、占いや、なんちゃらセラピーなどを指針にしたり、そういう類の事を職業にしている人などを否定しているわけではありませんよ。

ただ、自己中な私にとって、そういうものは、信じるもの・アドバイスをもらうもの・納得するものなどではなく、都合のいいところだけを、都合のいいように受け取って、よりポジティブに、より自画自賛するために利用するものにしかすぎない感覚。

その他に書かれていた「んー?そうなの??」と思う事は完全無視。

おー、自然と運気の流れにのってるらしい私、やっぱすごいな!自画自賛!

そこだけを見て、調子よく単純に喜ぶ。

勢いがあろうとなかろうと、「おうち英語は育児、育児は人。人を大事に」という軸は絶対変わらない。

「おうち英語を通して、多角的にサポートする」という内容、「優しい社会を作る」という最終目標は時とともに変わるかもしれないけど、今のところはそれに向かってコツコツとできることをするだけ。

2019年のテーマは・・・

「見えること」かな。

わかりにくっ(笑)

2018年もたくさんの方々にお世話になりました。
本当にありがとうございました!

2019年もよろしくお願いいたします。

そして、お決まりの!

「笑ってはいけない」みなあかんねんっ!

みなさん、よいお年を~^^

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件