適材適所

**********
【詳細】出張博多SG
【満席】キャンセル待ち受付中
**********

 

ご存知の人も多いでしょう。

私は、「センス」がない(笑)

 

今週のピックアップはこちら。

 12/27(木) SG飾り隊、久々に集合

 

といっても、いろいろな面での「センス」が存在する。

 

だから、得意なとある分野の「センス」ならあるけれど、

とある分野の「センス」はない、と言うべきか。

 

とにかく、色・デザイン・ファッション・美容・インテリア系の、

いわゆる「女子力」系に分類される方面の「センス」がない。

 

だから興味もない。

いや、反対か?

興味がない、だから、センスがない?

 

とにかく、興味がない・苦手・センスがない。

店にずらーーーっとならんでいる女性雑誌の見出し。

 

「モテメイク♡」
「着回し術」

 

よくわからんけども(笑)

表紙の見出しなんだから、その雑誌が一番アピールしたいことであり、

人が手に取る一番のフレーズをもってきてるはずなんだけど・・・・

 

全く萌えない。

 

このネイルのポイントがこれでぇ~

このヘアアレンジかわいぃよねぇ~??

でさ、このインテリアグッズがどうで~

ファッションアイテム使いがああで~

うんぬんかんぬん・・・・

 

あ、ごめん、ちょっと意識がとんでた。

 

こういう分野の話をきいても、頭に入ってこないし、

よりよくしようという意欲もわかないし、

なんならそのこと考えなければならない時間は苦痛でさえある。

(私、どんだけ女子力低い!!(笑))

 

 

一方、女性誌やインテリア雑誌を読みまくり、

そういう系統のインスタやショッピングサイトを見まくり、

あれもいいな~、これもいいな~、これをマネしてみよう!私にはこれが似合う!?などと

ヒマさえあれば時間を忘れて没頭し、センス良くこなせる人もいるわけです。

 

 

さぁ、SGをデコって季節ごとに模様替えしよう!!

 

 

さて、私のような人が、仕方なく模様替えを考えてがんばるのがいいのか、

それを好きな人がやるほうがいいのか、どちらがいいんでしょうね?

 

そりゃ、苦手でもやらなければならない状況もあるだろうし、

苦手でもがんばっているうちに好きになるかもしれない。

 

でも、出来る事なら、得意な人、好きな人がその部分で意欲をもって

やれるほうがよりいいものが作れると思う。

 

 

だから、そういうのが好きな人に「SG飾り隊」になってもらって、まかせちゃう。

子どもの将来を考えるとき、ついつい「人が思う」すごい大学に合格したり、

すごい職業(?)についたりすると、よりいいなと思うかもしれない。

 

でも、その子は本当にそれをやっていて幸せなのかな?

その子はやりがいと情熱をかけられてるのかな?

その子は自分のいどころを感じられているのかな。

苦手も克服できるならした方がいいのかも。

 

でも、たとえできなくても、それもその人自身。

そことは違う、伸ばせるところで開花すればいいと思う。

 

いろんな意味で、適材適所って大事だなと思う。

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件