インスタの毒がヒドイ件

主な発信はブログな私ですが、なんとなく「ブログ」はブームが去った感じしますねー(笑)

おうち英語に関して言えば、今、高校・大学あたりのお子さんがまだ小さかった頃の約15年前くらいが第一世代って感じなのかな?(注・勝手な個人的見解です。)

そのあと、今の小学校の中・高学年あたりで関西圏のグループがかなり盛り上がっていて、第二世代ってイメージ。

盛り上がると同時にブログもよく炎上してたみたいですね??私はその頃、一切親子英語ブログを読んでいなかったので話に聞くだけですが、まぁ、いわゆる嫉妬・逆恨みなどの感情はどの時代もあるものなんでしょう…。

関西グループの盛り上がりが落ち着いた頃、主な関東、特にアメブロでの爆発的な盛り上がりが第三世代かと。現在小学校低学年あたりのお子さんがおおいのでは?

その辺は多少見てましたが、私は特に誰と関わるでもなく、蚊帳の外(笑)

いつのまにやら、そのアメブロ祭り?が終息し、更新されないブログや、閉じられたブログが増え、今はやたらと「ノウハウ・情報まとめブログ」みたいなのが増えたのかな?という印象です。

といいつつ、最近はほとんど人のブログは読まないし、おうち英語的流れの波に全く乗らずにひたすら書きたいことを書き綴っている私…(笑)

ま、仕方ない。

いつも書いているように、おうち英語の事だけ書くのは私は飽きるし、自分でも読み返したくなるようなオモロイ記事もほしい。

そして、なにより、何も取り繕わない等身大の私と考え方がブログから伝わり、いいなと思ってくださる方に読んで欲しいから、背伸びしないで、自分の書きたいことを書く!

話はちょっとそれましたが、おうち英語ブログはどうもブームが去り、積極的に取り組みをブログで発信している人は減った気がします。

じゃあ、いま、おうち英語熱がアツイ人たちはいないの??

いやいや、いますよ。

山のように!!

特にインスタ。

いやーーー、ここ数年、インスタがなかなかすごいことになってる(笑)

正直な感想。

インスタの毒、ヒドすぎてコワイ。

今からおうち英語やろうかなって人、インスタは見ない方がいいんじゃないかとさえ思う。

あれは、なかなか渦中に入っちゃうと親子共々しんどくなりそうだなぁ…。

それに、いやーーーそれは公開しちゃダメでしょってのも、もはや無法地帯(笑)

みんなやってりゃコワイものなしって感じなのかなんなのか知りませんけど、違法なのかどうかも感覚麻痺しちゃうんじゃないかなぁ??

私は、「一歩引いた目線」と、「思春期までを見据える目線」のあるおうち英語が大事なんじゃないかと思ってます。

それができるならば、インスタも毒ではなく、有力情報もいっぱい転がってる宝の山かも。

反対に、それらの目線がないおうち英語でも、見た目だけよければ人は勢いよく飛びつくし、飛びつかれる側も勘違いしちゃうよなーと。

まぁでも、飛びついた後に、例えその人がおうち英語からフェイドアウトしてたとしても、需要と供給が双方マッチすればそれでいいんでしょうしね。

私は一歩引く目線を推しているから、需要は少な目かも知れないけど、そういうSGだからと敢えて選択してくれる人はちゃんとらわかってくれてるし、それでいいのだ〜!

人がやってるからやるんじゃなくて、自分にはコレ!と思えるものをみつけ、周りに惑わされず、むやみやたらに不安に思わず、とりあえずやってみよう!

そして、インスタやSNSの毒に巻き込まれないように、ちょっと一歩引いて、自分たちにとってなにが本当に必要なものなのかを考え、割り切るチカラを持てるといいんじゃないかなー?と思います^ ^

NO IMAGE
フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件