雲の上の人?

いろいろな親子英語ブログを参考にしている人は、

同年代の子をもつ人のブログを参考にしますよね。

 

あと、子どもの年齢が上の、先を行く人のブログの過去記事を

参考にしている人も多いのではないかなと思います。

 

でも、だいたい子どもが小学生以上になると、ブログからフェイドアウトする人が多いのかな。

代わり映えがないというか、あんまりネタがないという声もよく聞きますし。

 

おうち英語をずっと続けていて、現在も英語ネタ記事もあるブログを書いている、

高校生以上のお子さんをもつ人って本当に少ない。

 

そんな貴重な長年の親子英語ブロガー(?)として、

ご存知の方も多いのではないかなと思われるこちらのお二人。

「PART2♪ボーイズのおうち英語」を書いていらっしゃる「ゆうく」さん

「ナツコとコナツとココナツの日々」を書いていらっしゃる「ナツコ」さん

 

私も、ばやちゃんも、お二人とは個人的に交流があるのですが、

「ゆうく」さんと「ナツコ」さんは、お互いのブログも、お互いの存在も長年知っていて、

お互いに「素敵だな、いつかお話ししたいな」と思いつつ、接点があまりなかったそうで。

 

「コンタクト取ってみたらいいのに」とそれぞれに言ったけど、二人とも草食すぎて動かない・・・・。

どんだけー!(笑)

 

んじゃ、せっかくなのでみんなで一度会って話しましょう~!とオンラインでセッティングしました。

2019_04_20_SG1.png

 

その名も「草食会」!!!(笑)

え、私も一応草食会のメンバーだから、草食という立ち位置ですよ。

 

とりあえず、お二人とも、ほんと控えめな方でして、お互いに

 

「ゆうくさんのブログはずーーーーっと見てたんですけど、

雲の上の存在で・・・・」

 

「いえいえ、ナツコさんのブログはずーーーーーっとみてたんですけど、

ずっと憧れで雲の上の存在で・・・。」

 

そこで、ばやちゃん。

「二人とも、私にとっては、雲の上の存在ですから!!!!」と力説。

みんな雲の上にいるなら、立ち位置一緒やん(笑)

 

私はあまりそういうのを気にせず交流するタイプなのと、

おうち英語の他のブログをあまり読まないので、雲の上の存在だとか考えたことなかった…。

というか、そうやってあんまり壁を作らなくても大丈夫だと思う。

 

よく考えたら、私なんて雲の上どころか、地面に這いつくばってるレベルだし、

かなりのアホさを毎回露呈してますが、みなさん優しくしてくださいます。

(え?相変らず呆れられてるだけなんかな??笑)

 

全員、おうち英語つながりだけど、まぁ、英語の取り組みとかはもちろんたいして話す事もないし。

でも、全員が高校生の子を持つ親として、いろいろと悩んだりすることは一緒。

 

長年「おうち英語」もやってきた。

そして、いわゆる「おうち英語」は卒業(?)という時期の子どもを持つ親だからこそ思う事、悩む事、願う事。

 

いや~、いろいろお二人からも学ぶことが多くて、改めてご縁に感謝。

 

こういう風に先を行く人達と、これからという人たちが関われる場所を

SGではなるべく提供したらなと思うし、私自身もいろいろな人と関わって学んだことを、

これからのおうち英語組の人達に伝えていけたらな~と思います。

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件