コンサルマニュアル

毎年、この季節に会員さん全員を対象に個人コンサルをしてます。

SGは大きなグループじゃないから可能な事ではあるんですが、逆に丁寧なフォローが可能であり続けるために、むやみに宣伝・勧誘しないというのもあります。

オンラインコミュニティが主なので、住んでいる場所が京都から近いか遠いかは全く関係ない。

海外在住でも、毎日やりとりする会員さんもいれば、京都在住なのに年1回のコンサルでしか関わりがない人も。

新生児から中学生以上の子を持つ親までいる。

フルタイムのワーママ、専業主婦。

シングルマザーや単身赴任、海外駐在に、国際結婚。

親の英語力もピンキリ。

子どもだって、

やりやすい子
反抗期中の子
超絶シャイな子
こだわりがすごい子
勝手に洋書が読めるようになった子
インプットが超スローな子

子どもの数だけ違いがある。

同じ親子でも、時期によって生活は変化するし、ベストなおうち英語の取り組みも変化していくもの。

だからこそ、時間がかかっても、割りが悪くても、個別にこまめにフォローすることにこだわってます。

じゃないと、その辺にころがっている情報を伝えるのとたいして変わらない気がする。

かといって、コンサルとはなんぞや!みたいなのを学んだわけではないので、超自己流です。

誰かに教えてもらった、コンサル自体のノウハウや、やり方マニュアル(?)があるわけではない。

でも、多くの親子に個人的フォローをしてきた中で、流れのイメージはだいたいあるかな。

私のコンサルをするときのマニュアルイメージはこんな感じ!!

眺めて分析

感知器と嗅覚

脳内コンピューター

すり合わせ

山を作る

整理整頓と愛情

ですね。

え?
意味わからん??

ロジカルさと直感が同居している感じかな〜?

でも、バランスも大事かな。

ロジカルさだけだと頭でっかちになるし、直感だけでは納得してもらえない。

あと、もう一つ大事なバランス。

それは、飴とムチのバランスに尽きるでしょう(笑)

ま、なんであれ、受けた人が結果を出せる事。

そして、毎日の生活と育児が上向きになる事。

そんなSGならではのコンサルが提供できたらなと思う。

今月はコンサルだらけで忙しいけれど、毎年楽しみにしてくれている会員さんも多いので、がんばろー!

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^

 ●リサの頭の中の最新記事8件