信頼できるオンラインレッスン会社の方と一緒に

皆さんは

【百匹目の猿現象】

というものをご存じですか?

 
リサ
リサ

こんにちは~。
「#おうち英語ならSG」のリサです^^
 
あ、すみません。
私は全く知りませんでした(笑)

 
猿といえば・・

 
バナナ。

モンキーパーク。

温泉に入るらしい。

 
くらいの事しか思いつかない。

ヒドイな・・。

 
 
常々ブログなどで、【カシコい人ではない】という事を私は露呈していると思います。

 
知らないことは知らないし、出来ない事は出来ない。

知ってるフリ、出来るフリをしても仕方ない。

 
溢れ出す知性なんてカケラもないんだから仕方ない。

 
でも、私だって褒めてもらいたいんですよ(笑)

 
「キレイだね」

「料理上手だね」

「キラキラしてるね」

 
いろんな褒め言葉があるけれど、私が一番嬉しいのは

 
「信頼できるね」

 
です。

 
そして、やはり、恋愛・仕事・友情、何事に関しても相手に求める事は、同じく「信頼できること」です。

 
 
「洋書専門図書館」と「おうち英語専門のサービス」。

 
あったらいいのにな。

でも、全国どこを探してもないやん!

ないなら作っちゃえ!

 
と、マネをするものが何もないところから、実はまぁまぁ軽い気持ちでSGをスタートして早5年。

 
ド素人が試行錯誤でやってきて、たくさんの人との関わりを通して、多くの経験を得ました。

 
 
「おうち英語、最強!」

 
これは確実。

 
 
でも

「おうち英語専門家?」とかによる

超高額コンサル?とか

「おうち英語のプロ?」とかによる

カンタンにできるおうち英語講座?とか

「おうち英語なんちゃら育成講師?」とかによる

絶対バイリンガルになるノウハウ?とか

 
なんだか色々あるらしく。

 
私は敢えて自分からは他のサービスは見ないですし、あんまり知りたくない。

 
んだけど、どうしても情報が色々入ってきちゃうんですよね。

 
「こんなのがあるんだね!」

「友達がこれ参加したらしい!」

 
などとご丁寧に詳しく教えてくれる(笑)

 
インスタやホームページなどのリンクをもらうので読んでしまう。

 
そして、だいたい後悔する。

 
5年前にはなかったようなサービスが今はたくさんあり、おうち英語が以前より浸透した嬉しさ反面、この提唱されているノウハウとサポートでは「よくわかっていない人」がカモになり、結果もたいして出ず、確実にフェイドアウトか、英語拒否の子を生むだろうなと簡単に予測がつくようなものも多くある現状に、私には一体何ができるのだろうと考える日々です。

 
 
そこで、今までやってこなかった事をしてみようかなと。

 
 
それは、【外部との協力体制】です。

 
なぜやってこなかったのか。

 
理由はカンタン。

 
 
おうち英語の方向性が一緒で、SGがまだ持っていないサービスや価値をすでに持ち、心から信頼できる人というのが、私の知る狭い世界の中ではほぼいなかったからです。

 
いくら良さげなサービスを持っている人でも、自分が信頼しきれない人と組むのは、絶対後で後悔するのはわかっているし、自分で決めた人とうまくいかなければ自分の責任。

 
 
真剣に一緒に何かやりたいと思える人、2人だけに今回は声をかけてみました。

 
2人とも、こう言ってくれました。

 
「SGなら信頼できる。

だから、協力したいし、おうち英語界のために、何か一緒にできることを考えてやろう!」と。

 
5年程、地味だけど、信頼を大事にしてコツコツやってきた事はちゃんと積み重なってるんだなと思いました。

 
って、なんだかおうち英語のインプットみたいだな(笑)

 
でも、私にとっては、とてもありがたい褒め言葉だと思いました。

 
 
という事で、まだまだ動き始めたばかりですが、私が心底信頼できると思うオンライン会社Englishbudsを運営していらっしゃる、Mommy Kayoさんと色々相談中。

 
 
先日、「明日の朝アップされるブログにリサちゃんの事書いたからねー!」と言われ、読んでみたら…

 
 
サルの話題中心だった件(笑)

 
 
いや〜

 
いい!

 
イモ、洗おうぜ!ちょっと塩味ついちゃって美味しいらしいやん??

 
みたいに

 
おうち英語、広めようぜ!ちょっとマジで最高&最強やん??
 
 
Englishbuds×SG
何ができるかな。

 
自分に合わないサービスを受けたり、自分に合うサービスを知らずにいたりして

 
おうち英語、こんなもんか。

おうち英語、しんどいな。

 
と思う人を1人でも少なくしたい。

 
 
自分にあう方法やサービスを見つけたり、教えてもらったり、できるようにサポートしてもらったりして

 
おうち英語、最高!

おうち英語、最強!

 
と思える人を1人でも多くしたい。

 
 
 
【百匹目の猿現象】

 
おうち英語界でも、ないなら、その現象、作っちゃえー!

 
 
さ、毎回、いつフェイドアウトしようかと思ってきたSG(笑)

 
まだもう少しがんばるか〜!

 
 
 
ん?

 
声をかけた2人のうち、もう1人は誰なの?って??

 
ま、いつものパターンで。

続きは、また今度!
記事が気に入ったらフォローしてね^^