ひさびさ、懐かしのメキシカン料理

**********
SGの新着記事
11/23 【レポ】英語レベル限定・英語ボードゲームの会
**********
ダンナは元々コックさんをしていた事もあるので、料理ができるのが、本当に助かります。

先日、私の帰りが遅くなった時のコト。

いつものようにダンナがディナーを作ってくれてたんですが、それが、最近全然食べてないメキシコ料理だったのでテンション上がりました。

なぜ、全然たべてないかというと、マセカが手に入りにくいんですよね~。

マセカというのは、トルティージャを作るための粉。

よく売られているトルティージャは小麦粉でできてます。
こういうの↓

が、こちらはメキシコ北部でメインのトルティージャ。
うちのダンナはメキシコ南部出身なのでコーンで作られたトルティージャがメインで、小麦粉の方は「ブリトー」にしか使いません。

マセカ(マサ)も検索したらアマゾンで売ってたけど、配送料もいれて1000円以上・・・。
高い・・・・・

ちなみに、トルティージャは上のマサに水を入れてコネコネして、こちら↓のトルティージャプレスでぎゅぎゅっと平べったくします!

このトルティージャプレス、アメリカでは持ってたんですが、重たいし、マセカも売ってないしで処分してきちゃいました。

今回、ダンナが作ってくれてたメキシカンはマセカを使うんだけど、生地をトルティージャみたいに平たいままで焼くのではなく・・・・。

中に具をはさんでから、カラッと揚げる揚げ餃子みたいな「エンパナダス」
11_20_empanadas.jpg

コーンフラワーで代用して作ってみたそうです。

右上の鍋に入ってるのは「フリホーレス(豆)」のマッシュ。

↑これはもうマッシュにされてるみたいだけど、うちはカルディーとかで売ってる黒インゲンの缶詰をさらにニンニクと一緒に煮ながらマッシュします。

右下は「サルサ」。かなりサラサラですが、フレッシュトマトとニンニクが効いてます

左下はダンナの必需品。

鷹の爪を油で炒め揚げて塩をかけたもの。

絶対辛い。私はいらん。

でも、ダンナはなんにでもこれをつまみながら食べます。

ええ、親子丼にでも。

親子丼の味、ぶち壊し!!と思うけどー

でも、久しぶりのエンパナダス、美味しかった~

ありがと~。

NO IMAGE
記事が気に入ったらフォローしてね^^

 ●外人ダンナの最新記事8件