【メキシコ料理】”包む”は世界共通、エンパナダス♪

日本に住むメキシコ人ってめちゃくちゃ少ないんですよね・・・・。

数年前、ダンナが来日するときに調べた「京都に住むメキシコ人の数」

たった約40人・・・

ショボッ(笑)

ということで、メキシコ料理を食べたくても、それに使う具材を買えるお店はほとんどないです

あるのは、ペルー系かブラジル系か、ごちゃまぜの多国籍な輸入食品店ですかね。

タコスに必須の「コーントルティージャ」は冷凍だけど、カルディ(HPはコチラ)で手に入ります。

でも、メキシコ料理の要ともいえる「マセカ」がなかなか手に入らず

これ、トルティージャを作るための粉なんですが、コーンフラワーではなんかうまく代用できないんです。

ところが、数か月前、とあるところから「マセカ」を購入成功!


さっそく作るぜ! つくってもらうぜ!! by ダンナ

「エンパナダス~!!」

マセカで生地をつくったら~

中身に入れる具を用意して~

中身はひき肉とトマト・玉ねぎ。

餃子みたいに具を包んで揚げます

皮で包んで揚げたものが美味しくないわけがない!!!!

そこに、さらにワカモレとフリホーレス(黒っぽいマメ)のマッシュとサルサをテンコモリにしていただきまーす
2_6_enpanadas.jpg
 

デリシオーソ!!!= おいし~!!in Spanish

NO IMAGE
記事が気に入ったらフォローしてね^^

 ●外人ダンナの最新記事8件