国際結婚的お正月

明けましておめでとうございます。

我が家は、かなり「チャンポン」という言葉がぴったりなほど、言語面でも、文化面でもテキトーに好きなとこだけ調子よくやってます。

日本、アメリカ、メキシコ、韓国が絡んでる感じ。

家でも、言語がいろいろ混ざってます。

(注意: こういう家庭しか、おうち英語を取り組めないわけでもないですし、こういう家庭だから、おうち英語が必ずうまくいくわけでも、決してありません!)

韓国語は、フレーズ単位ではなく、単語単位だけど、旦那との会話には基本英語、そして韓国語がちょこちょこ入ってくるという、変な日✖︎墨カップルです。

さてさて、メキシカンのダンナ。

YOUは何しにニッポンへ!?

それは、なんてことはない。

たまたま一緒になったオンナが日本人だったから。

別に、日本に興味は一切ない。

日本の正月を迎えるのも、今年で5回目。

ハツモウデ〜??

ナニソレ??

オセチ〜!?

ノーセンキュー!

オゾウニ、アンド、モチ〜!?

No way!

ということで(笑)

我が家のお正月のスタートは、こちら!

2017_01_01 (2)

お品書き

一、アメリカンパンケーキ、ハチミツとイチゴジャム、アメリカンな量を添えて。

一、片手で持つには重すぎるメイドイン・メキシコのマグに入った、牛乳とたっぷりのお砂糖のコンビネーションでいただく、濃いめのコーヒー

一、油たっぷり、カリカリハッシュドブラウン。キッチンペーパー買い置きなかったと最後で気づいたバージョン

一、ダンナ、こだわりの焼き加減が光る、目玉焼き添え。黄身は流出必至。

んー、おせちさん。ごめん。やっぱりパンケーキ、おいしい(笑)

で、次の食事はメキシカン!

大晦日の夜、インドア派を返上して、近所のスーパーでの叩き売りセールを覗きにいった日✖︎墨の私たち。

しかし、残念ながら一歩遅く、めぼしそうなお肉やシーフードのはスッカラカン。

戦利品なしに帰宅するのはシャクなので、せめて、半額になっていたオイスターを買い込みました。

それで、ダンナが作ってくれたのは、こちら!

オイスターが入ったメキシカンカクテル。
2017_01_01 (1)

トルティージャチップスやクラッカーと一緒に食べます。

さっぱりしてるけど、アボカドのコクと、パクチーの独特な香りがクセになる、わたしの大好きなメキシカンの一品!

そして、胃がもたれ気味の三が日後半は、体に優しく、ポカポカあっためてくれる、サムゲタン。

本格的サムゲタンは材料が手に入りにくかったり、大きな鍋が必要なので、もっぱら我が家は自己流お手軽サムゲタン!

写真はこちら↓
2017_01_01 (3)

普通は鳥一羽だけど、もも肉、手羽先、手羽元を一緒にコトコト煮ます。

そして、ニンニク、朝鮮人参、栗、なつめ、松の実など、お好きな具も一緒に、

お手軽サムゲタンは、もち米の入れ方がポイント!

あ、親子英語カテなのに、また全然違うネタになっちゃった。

そういや、バイリンガル育児カテにも登録してたような??

やめたような??

ま、どーでもいっか!(笑)

とにかく、皆様!

今年もよろしくお願いいたします!

NO IMAGE
記事が気に入ったらフォローしてね^^

 ●外人ダンナの最新記事8件