ガイジン漢字クイズ、再び

来日6年のダンナ。

出川イングリッシュならぬ、アントニオジャパニーズで、日本生活はサバイバル可能。


ただし、お勉強が大きらいな彼は、読み書きはほぼゼロ。


そのため、たまーーーーに勃発する、この「漢字クイズネタ」。


案外難しいんですよ。
答え、すぐにわかりますか??
↓↓
その1

その2



単純な漢字なのに、案外、パーツで言われると思いつかないんですよね~。



さてさて、うちのダンナは、メキシカン


メキシカンといえば?

忘れてはならない「チリペッパー」



日本でも手に入るチリを見つけては爆買いし、それを生でボリボリかじりながら、ご飯を食べたりします。


ダンナの舌は壊れてんじゃないかと思うが・・・・


先日もショッピングに行って、興奮気味のダンナ。


「すごい安くて、からそうなチリがあったよ!!」


意気揚々と一口食べて


「・・・・・・・全然からくない・・・・・・・」



チーーーーーーーーーン



そう、たまに間違えて買ってくるんですよ。


「万願寺とうがらし」

「伏見とうがらし」

「ししとう」なんかをね(笑)


まぁ、日本語が読めないので、見た目で判断するため、しかたないんですけど。



「どうして日本では、からくないチリなんか売ってるんだぁ~!!!!




 知らんがな。



で、数日前、買い物に行ったダンナから電話が。


「リサ!! よさそうなチリを見つけたんだ!



とうがらしって書いてある!!」
(ひらがなは少し読める)


 チリに対してのパッションが異常だろ(笑)



「でも、その前に一つだけ漢字があるんだ!これは何だい!?」




「またそれ!!! も~。難しいねんか~。 で、どんな漢字??」



「カンタンだよ!!!  ワイに三本線だけ!!!」



「ワイって、アルファベットのワイ??? それに三本線???


あ!!!!2本線の間違いやろ! ¥マークやろ~!?」




「チガウ!!!  三本!!!」



「老眼入ってるから2本線がダブって見えるんちゃうんか



「また!!!どうしてわからないんだよ!


リサは本当に日本人なのかい!?」




なんやと~!?


だいたい、Yのカタチの漢字とかないし!!!!







答えは・・・・・









「辛」だった・・・・。



「Y」 に 「三」・・・・そんな分け方アリ~???



しかも、ナベブタの一番上のツマミの部分はどこいってん!



こんなもん、わからんわっ!!



NO IMAGE
記事が気に入ったらフォローしてね^^

 ●外人ダンナの最新記事8件