英語教材口コミ-こどもちゃれんじEnglish編-

「こどもちゃれんじイングリッシュ」はベネッセから出ている「ワールドワイドキッズ(WK)」よりも日本語多め。

ある程度、年齢が幼稚園以上で、突然「オールイングリッシュのDVDには抵抗がある」お子さんには導入しやすいと思います。

実際に使ったことのあるSG会員の生のレビューを参考にしてみてくださいね。

こどもちゃれんじイングリッシュ

内容が物足りなく、日本語解説が多いと感じる人もいるかも?
SG会員H.Kちゃん

評価: 3こどもの満足度は、星5つ!

ただ、おうち英語をすでにしている保護者からすると内容が物足りなかったり、日本語解説が多すぎると感じるかも。また、エデュトイのおもちゃも、当たりハズレがある。
ただ、「英語嫌」な時期でも比較的受け入れてもらいやすく、飽きっぽい我が子には、どんどんおもちゃが届くシステムが合っていた。

下の子妊娠出産、幼稚園入園など、英語から離れるきっかけになるイベントの時でも細く長く英語を続けるのに一役買ってくれたアイテム。

すてっぷ(年中)からは、リモコン操作や声を出して言ってみよう!のコーナーが増えて、インタラクティブになる。

我が子は、リモコン操作が苦手でSBSをやりたいのに上手くできずイライラしていたけれど、しまじろうで練習して、SBSに戻れたので良かった。

普段の日本語生活とおうち英語教材の橋渡し役。

日本語が出だしてからのおうち英語には取り入れやすいかも
SG会員T.Eちゃん

評価: 3子ども目線なら★5つ。DVDだけを中古で購入。
じゃんぷはDVDごとに1~3個くらいリモコンゲームが入ってて、それをこどもたちは楽しみにやってた。

日本語はもうちょっと少なければな、と親は思うけど、こどもは分かりやすいみたいでたまに見たがる。

がっつりおうち英語しててうまくいってるところはいらないと思うけど、うちみたいにこどもが日本語が出だしてから、ゆるくはじめて取り組んでる家には取り入れやすいと思う。

中古なので「talkpaⅾ」というおもちゃはないけど、なんとかなった。

storyとかdanceとかのコーナーは英語のみ。

記事が気に入ったらフォローしてね^^

●英語教材口コミの最新記事8件