成功のコツ③-後悔している事から学ぶ-

後悔していること

おうち英語を終えたり、もう終わりが見えてきた友人たちに、

【後悔していること】や【今から始める人に伝えたい事】があるかを聞いてみましたので、お伝えさせていただきたいと思います。

子どもの今にもっと目を向けられたらよかったな。

ブログを読み漁り、必死に情報収集をしていたころを思い出すと、、、

●同じ年齢の子がおうちでやっていること(英語以外のことも)や、その子の進捗状況などが気になっていた。

●おうち英語の先輩方のお子さんが、自分の子どもと同年齢だったときの発話状態などを気にしていた。

●英語のイベントに参加すると、他の子が話す英語とわが子が話す英語を無意識に比べてしまっていた。

●家では話すのに、英語を話す場にいくとだんまりになる子どもにやきもきしてしまった。

●誰かに披露するため、誰かに認めてもらうための英語ではないはずなのに、当時は自分の子ども自身のことよりもまわりのことばかり気にしていた。。

●まわりと比較していたときは、早く◯◯できるようになってほしい。早く◯◯しなくては。そんなふうに、子どもの今よりも、先のことばかりを見てしまっていたような気がする。

●もしもう一度やり直せるなら、目の前の子どもをみつめておうち英語をしたい。

●横と比較するのではなく、その子の中で(縦で)比べて、今を楽しみながら、寄り添ってあげられたらよかったな。

 
数多くのブログを簡単に読めるようになったり、おうち英語が広がってきてたくさんの出会いがある今だからこそ、嫌でもまわりが見えすぎてしまうかもしれません。

でもだからこそ、お子さんのことを見失って欲しくないなと思います。

今から始める方や、今まさにおうち英語をされている方に、同じような後悔をする方が少しでも減ったらいいなと願っています。
おうち英語、成功のコツ
記事が気に入ったらフォローしてね^^