おうち英語って、モヤモヤするよね・・

※全て満席です。キャンセル待ちのみ受付中。

「2018/7/16(月・祝)マティアス家と遊ぼう」

「夏休みお泊り企画」

「夏休み:親子アイシングクッキー」

 

去年の夏、はじめてやってみたんですよね。

会員さん全員との個人面談を。

 

→個人面談でみえる、おうち英語がうまくいかない理由<前編>

 

面談後のアンケート回答をちょこっと抜粋・・・

 

●これまでやってきた事が合ってるのか、何が問題なのか、

そもそも何か問題があるのか、漠然ともやもやしていたのがすっきりした。

 

●今までやってきた事が間違っていない事、

着実に積み上げてきたモノが今ここにあるっていう確信が持てた事と、

足りないモノやこれからの方向性が見えた事で、

 視界が一気にクリアになった。

 

やらなければいけない事が明確になり

これでいいのかな…っていう不安がなくなった。

 

 

こんな感じで、とりあえず、

 

「慢性便秘(?)のようなモヤモヤ感がスッキリした!」

 

という意見多し。

 

 

面談は浣腸的ポジションなのか・・・?(笑)

(お下品なネタですみません)

 

でもね、ほんと、育児もそうだけど、おうち英語も、

なんとなくモヤモヤすることだらけ。

これでいいのかな~?

親の自己満になってないかな~?

これから、何を、どれだけ、どうすればいいのかな~?

 

 

「正解」はないと思います。

 

 

だから、モヤモヤするんだと思う。

私は、SGをやってるけれど、常に正解を「教える」わけではないです。

いや、そもそも、育児・おうち英語に「正解」はないから教えられないし、

私だってモヤモヤすることもたくさんあるし。

 

 

でも・・・

 

 

 

●娘は面談後の取り組みで教えてもらった動画とか「これが見たい」とリクエストしてきたり、

動画の音声をかけ流していると「この動画みたい」と言われることがすごく増えた。

DWEはDVDもCDをたくさん聞いたからか最近リクエストなんてかからなかったけど、

やっぱり自分から「これ見たい」って言ってもらえるのはうれしいな。

 

●以前にも増して英語のある生活になってきて嬉しい!

 

●面談後、計画的に取り組むと、娘がより生き生きして、やること全てに食いついてくる。

おうち英語が充実してきた途端、他の取り組みも充実してきて、

1つがうまく回りだすと、次々良い連鎖となってつながった。

 

 

などなど、面談をしたことによって、

確実に変化を感じてくれた会員さんも多かったのが、すごく嬉しかった。

それに、「本当に面談してもらってよかった!!」とみんなが口をそろえて言ってくれたのも、

すごく嬉しかった。

 

 

 

だけど、私が「おうち英語の正解」を教えるわけじゃない。

じゃぁ、みんながそう思ってくれる理由ってなんなんだろう・・・???

 

 

つづく

 

フォロー&いいねしてもらえたら嬉しいな^^